英語苦手な駐在妻でも続いた!効果的な英語学習法【超初心者向け】

駐在妻
英語が苦手な駐在妻
英語まったく出来ないのに、
海外で生活をスタートするなんて絶望的すぎる…

一体どうしたらいいの〜?

マー子
英語苦手だと、机に向かって…さぁ英語の勉強。なんて、苦痛でしかないし、ホント続かないんだよね。

でも、やっておかないと自分が困るし…今日はそんな英語の苦手意識MAXだった私でも、ちゃんと続いて、しかも力がついた英語の勉強法を紹介するよ。

デメリットも伝えるから、今後の自分に役立ててね。

この記事がオススメなひと
  • 英語話せないのに、海外生活を余儀なくされた駐在妻
  • 英語学習にこれまで一度も手をつけたことがないひと
  • 英語勉強をやろうと思って先延ばしにしているひと

英語苦手でも継続出来る、初心者向け英語学習3選

実際のところ、駐在妻の現実としましては…

スーパーでの買い物くらいなら、

英語なしでも全く問題なしで生活出来ちゃったりします。

 

なのですが…そんな生活、一度きりの人生。もったいなすぎますよね!?

せっかくの海外での生活をより豊かにするために、英語力は少しでもあげておきたいところ。

そこで、英語苦手意識MAXの駐妻さんには、こちらの方法をオススメします!

 

 

継続出来る!初心者向けの英語学習
  1. まずはケータイのアプリ
  2. 海外ドラマを見まくる!
  3. 基本の文法を一通りおさらい

 

まず手始めに、ケータイのアプリを登録してみる

こんなんでいいの?と思いますよね。

ですが、何もやらないより、というより、これだけでも確実に、英語力アップします。

コレだと、気負わなくてよくて、毎日続けやすいんです。

アプリ学習のメリット
  1. とにかく気軽に続けやすい
  2. 無料で学べる有益なアプリがたくさん
  3. 毎日ログインなど、持続しやすい仕組み

私も実際にやってみてなんですが、

無料のアプリの実力が、とにかくすごいんです。

 

最近のアプリの発音学習とか、高クオリティですごいですよ。

ダメ出しはもちろん、自分の発音がネイティブとは違って、

どういう発音だからダメなのか、とかまで教えてくれたりするんです!

海外ドラマを見まくる!お家で英語漬け!

これもよく言われてますよね?

実際に試したことはありますか?

私はやろうやろうと思って、日本で日本のドラマばかり見てしまい←

結局、こちらに来てから海外ドラマ学習法というものにチャレンジしたんですが…

 

もっと、早くやればよかった!

海外ドラマ、面白い!しかも、英語のリスニング力、向上が自分でも実感できます。

海外ドラマ学習法のメリット
  1. リアルな会話を勉強出来る
  2. 海外の文化や習慣についても学べる
  3. 見るだけなので、続けやすい

語学学校で今まさに感じますが、海外の映画や音楽、ドラマに親しんでおいた方が

ネイティブとの会話のとっかかりになり、話しも広げやすいです。

何より海外ドラマで展開されるリアルな生の会話表現は、

英語の会話表現を学べるチャンスのカタマリなんです。



31日間無料トライアルを利用すれば、1ヶ月間は無料で海外ドラマも見放題です。

基本の文法を一通りおさらい

具体的には、どんな本でも…自分の学生時代の参考書でもなんでもよいので、

基本の文法を一度おさらいしておきましょう。

アプリやゲーム、海外ドラマで楽しく英語を生活に取り入れ始めると、

ぶつかるんです。自分の基本的な英語の土台のなさに…

 

ただ、一度文法を学び始めると、そこから伸びるのも早いです。

学生時分と違って、自発的に勉強しているからだと思うんですが、

なるほど、そういうことだったのか!と腑に落ちること、アタマにすんなり入ることがたくさんあることに気がつくはずです。

 

私のおすすめの本も載せておきますね。

 

今回の英語学習法3選のメリット&デメリット

実は、今回ご紹介している英語勉強法には、メリットだけではなく、

注意したいデメリットもあるんです。

気をつけておきたいポイント、お伝えしますね。

今回の英語勉強のメリットは?

まず最初に、今回の英語勉強法のメリットから。

  1. 苦手意識があっても取り入れやすく、続けやすい
  2. 自分のペース、スキマ時間で出来る
  3. 土台になるグラマーとリスニング力が強化になる

苦手意識があっても取り入れやすく、続けやすい

とにかく、最初のとっかかりとして、取り入れやすい勉強法です。

勉強っぽくない、けれどやれば確実に英語力がつく勉強法なのです。

なにか少しでも、始めなければ英語はいつまで経っても上達しませんし、

英語力が身に付くことはありえません。ですが、初心者こそ、そこがなかなか出来ない…

英語学習のスタートラインに立つこと。これこそがイチバン難しい第一歩ですし、

これさえできればあとはいくらでも、レベルアップさせていくことも可能だと、

今の私だからこそ思います。

自分のペース、スキマ時間で出来る

英語学習を始めるにあたって、ハードルをとにかく下げることが大事です。

どこかに出かけたり、誰かと約束をしたり、しなくても自分のペースで学習を進めることができます。

いま、この瞬間から、アプリを取得すれば英語学習の第一歩、スタートなんですよ。

1日15分の勉強、なめてはいけません。

1週間続ければ、105分=1時間半以上。1ヶ月続ければ、450分=7時間半!

 

1日15分も無理って、私も思ってましたが、

1日5分×3回なら、歯を磨くのと一緒です。それなら出来そうな気がしてきませんか?

土台になるグラマーとリスニング力が強化になる

英語の基礎、グラマーとリスニング力をモノに出来る学習法です。

 

実際、日本人は一度、中学生までの義務教育レベルで

英語の基本となる勉強は一通り学んで来ています。

 

忘れてしまっていても、一度は出来ていたことなら、思い出すだけ。

ゼロから勉強するわけではないので、思っているより振り返り始めれば早いです。

 

リスニングは、自分でも思いますが鍛えれば鍛えるほど、身に付きます。

海外ドラマ、日本語字幕でも良いので、一つの海外ドラマを一度一周してみてください。

なんとなく、聞こえる気がする、あれ今のこういった?が増えてくる自分に気がつくはずですよ。

やはりぶつかる英語の壁とは?【この学習法のデメリット】

今回の学習法ですが、インプットは伸びるが、アウトプットに弱い。

もう結論コレなんです。

リスニングは、ある程度この方法で伸ばせるんですが、

話せるようになるには足りないことが山積みでした…

スピーキングは出来ません…

今回の勉強法、共通点はすべて受け身の学習法であること。

そのため、リスニング力は身に付きますが、

スピーキングやライティングといったアウトプットする英語力を伸ばすのには弱いです。

 

やはり、有料の学習手段に頼るしかないのか…

デメリットのカバーには、アウトプットする勉強法も取り入れて

話せる英語には、道のりが遠かった…こともわかった今回の勉強法。

しかし、今回の英語勉強法を、まず初めてみる。という行動をし、

さらにある程度1ヶ月でも2ヶ月でもいいです、続けてみて来れた皆さんでしたら…

ここまで来た皆さんなら、アウトプット英会話という、次のステップにすすむ段階に来れているはずです。

英語苦手な自分。から、少しずつ、英語を勉強している自分にレベルアップしはじめているはずです。

聞き取れる!喜びを、今度は話せる!喜びにです。
一緒に英語、少しずつ克服していきましょう!

今回は以上です。

駐在妻に関する記事はこちら/